忍者ブログ
[PR]
2019.11.16 Saturday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 03:16 |
アプリコット酒
2009.06.26 Friday
私の実家では毎年梅酒を漬けています。
その梅酒が大好きで、一時帰国の時に密輸(笑)したりもしたんですがあっという間に無くなってしまい、どうにかドイツで似たようなものを作りたいな~~と思っていました。

梅酒の材料は梅、氷砂糖、ホワイトリカー。
梅の実はドイツには無いけど、今が旬のアプリコットで代用してみようかと。
ホワイトリカーはウォッカでいいとして、氷砂糖なんかドイツにあるんだろうか…と思っていたところ、数日前スーパーの砂糖売り場でこんなものを発見!!



左はウォッカです。右の"Weißer KANDIS"というもの、なんだか氷砂糖っぽい!!



開けてみると、これは間違いなく氷砂糖!!やった~

実家に梅酒の作り方(分量)を問い合わせし、マルクトで小ぶりのアプリコットを仕入れてきて、早速漬けてみました。



梅酒の場合は半年~1年で飲めるそうだけど、アプリコットはどうなんだろう??
飲み頃になるのが楽しみです♪♪

PR

Cooking * Sweets | 00:00 | Comments(2)
パリブレスト
2009.06.24 Wednesday


ドイツのマルクトでは今、ベリー系の果物が旬です。
日本ではイチゴくらいしか生で買う事はなかったけど、ドイツのこの時期のベリー類は本当に美味しいので気に入ってます♥

去年は数種のベリーでタルトを作りましたが、今年はイチゴ・ラズベリー・ブルーベリー・レッドカラントでパリブレストを作ってみました♪
パリブレストとは大きなリング状のシュークリームの事です。
フランスのパリとブレストの間で行われた自転車レースを記念して作られた事に由来するらしい。




シュー生地の中はカスタードクリームと生クリームの2層になってます。
はぁ~久々の大作(?)疲れましたー(^▽^;)
(大作、というかシュー生地作って、カスタード作って、生クリーム泡立てて、、と手順の多さが面倒。)

実はシュークリームって過去に何度か失敗した事があってあまり得意じゃないんですが・・・今日は結婚記念日イブだったりしたのでちょっと頑張りました。(当日は予定があって作る時間が無さそうなので一日前倒し)ちゃんと膨らんでくれて良かった◎


しかし・・・超食べにくそう(w

Cooking * Sweets | 22:00 | Comments(7)
久々メロンパン
2009.06.18 Thursday
数日前から無性にメロンパンが食べたくなり、久々に作りました♪
自分のブログを確認したら、前回作ったのは半年以上前。
やっぱりクッキー生地+パン生地を作る面倒なパンなのでなかなか頻繁には作れません。

クッキー生地が被さっている分カロリーも上がるワケですが、
さらに表面にグラニュー糖をまぶすとカリカリになって美味しいのです♥
一気に沢山食べるのは危険なパンですね。。

今回は抹茶メロンパン。



ちょっと模様がしっかり入りすぎてしまった感がありますが・・・
味はまぁまぁだったので満足◎

これでまたしばらくメロンパンはいいや~(w

Cooking * Sweets | 12:00 | Comments(3)
ドイツ人化してるよ・・・?
2009.05.17 Sunday
先週は雨や曇りで寒い日が続いていましたが、今週後半は一気に25度近くまで上がる日もあるみたいです。この天気が変わりまくるドイツの春、2度目になってもまだちょっと体が慣れません(-ω-`;。)

何度か書いてますが、ドイツ人はアイスが大好き。
パン屋の数ほどじゃないけどアイス屋さんの数も尋常じゃない。
夏は行列を作ってアイスを買うし、冬の寒い日でも食べています。

我々も日本よりアイスを食べる頻度が上がったような気がします。
でも、残念ながら美味しい!と感じるアイス屋さんは少なく
市販のアイスは量が多過ぎ&甘過ぎのものが多い。

よって、家で食べたい時はフードプロセッサで混ぜるだけのフローズンヨーグルト
黒胡麻アイスなんかを良く作っていました。

簡単に作れるのは良いけど、これらの欠点はずっと冷凍庫に入れておくとカチカチになってしまうこと。という事で、カチカチに凍ってしまわない、ちゃんとしたアイスクリームを作ってみました。



参考にしたレシピはこちら
赤い部分は以前作ったルバーブといちごのジャムを使っています。(ジャムが甘いから砂糖の量は減らす)しっかり角が立つまで泡立てた卵と生クリームが入っているからカチカチにならないらしい◎(その分カロリーも上がるけど…)

コレを作った日は雨で結構寒かったので、タイトルは旦那に言われた一言、なのでございました(´ノ・ω・`)ノ

Cooking * Sweets | 22:00 | Comments(3)
いちごのショートケーキ
2009.05.09 Saturday
一昨日、なめこを買った近所のスーパーでイチゴが1パック88セント(=120円弱)と激安だったので2パック購入。しかも安いだけじゃなくとっても甘くて美味しい!

生で食べるのも飽きるので、今日はこのいちごを使ったスイーツを製作。
日本ではケーキを食べるならモンブランかチョコケーキかチーズケーキ、でいちごのショートケーキを選ぶ事はあまり無かったけど、ドイツではふわふわスポンジのショートケーキはなかなか食べられないので、無い!と思うと食べたくなってしまうのデス(^┰^;)ゞ

こういうプレーンな生地のホールケーキを焼くのは本当に久しぶり。
生クリームたっぷり!がちょっと苦手なので、マスカルポーネチーズを入れたクリームを使っています。このクリームは以前ドイツに住んでいらしたNaoさんのレシピ。この味、本当に美味しくて大好きです★



クリームを全面に塗ったり、デコレーションしたりするのは難しいし面倒なので、ボテっと落してのばしただけ。いちごを飾ればそれらしくなるかな?と。

見た目はビミョーだけど、久々のショートケーキに旦那もウマイ!と言ってくれて満足満足。
残りのいちごはどうやって食べようかな~♪

Cooking * Sweets | 16:30 | Comments(2)
柏餅
2009.05.05 Tuesday
パッとしない天気が続いているフランクフルト。
端午の節句の今日も最高気温が13度しかなく、どんより曇り空で寒いです。
ドイツにいると日本の祝日の感覚を忘れがちですが、今日は前回の一時帰国で調達してきた材料で柏餅を作ってみました。



3月に作った桜餅の材料を購入したのと同じお店のものですが
柏餅セットに入っていたこしあんを以前別のものに使ってしまったので
今回は小豆からこしあんを作りました。

使った小豆は祖父が作ったもの。
私の実家では毎年年末に祖父の作った小豆で祖母が餡を作り、家でついた餅に入れておりました。私は祖母の作るこしあんの味が大好きで、結婚する前は毎年祖母の横にべったりついて作り方を見ていました。
(ものすごく根気のいる作業なので母に"アンタが覚えて~"と言われたのもアリw)

その小豆を2Kgくらい分けてもらっていたのです。
何度も見ていたし、少し手伝った事はあっても一から自分で作るのは初。
何度も作るのは面倒なので一気に半分の1kgを煮たら、超~~大変でした(;´Д`)
(でも祖母も毎年それ位の量は普通に作っていたような。改めて、ありがとうおばあちゃん)

祖母の味にはまだまだ敵わないけれど、手間をかけて作ったこしあんは滑らかで美味しい♪
出来上がったこしあんは小分けして冷凍。これでしばらく持ちます。

柏餅は上用粉と片栗粉を混ぜた物を練る→蒸す→こねる、と桜餅に比べて少々面倒。
これは1回作ればいいや~というのが正直なところですが。。柏の葉がまだ余っているので近々よもぎバージョン(←乾燥よもぎを持って来ました)でも作ろうかな◎

Cooking * Sweets | 16:00 | Comments(4)

<<  >>

忍者ブログ[PR]