忍者ブログ
[PR]
2017.10.22 Sunday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 09:41 |
アンチモスキート
2009.06.10 Wednesday
今年はなかなか夏が来てくれないようで、ここのところお天気がパッとしません。昨日は寒くてトレンチコートを引っ張り出して着た程。

しかし、確実に夏は近づいている(と思いたい)ので、最近ちょこちょこと蚊が出現するようになってきました。私、刺されやすい体質のようで、同じ所にいても旦那は全く刺されないのに、私だけ数か所刺される、とかよくあります。。

ドイツの家はこんな風に↓↓窓の上側だけが開けられる、というのがよくあります。冷房が無い為、暑い日は特にこのような状態にしてありますが、涼しい日でも閉め切っていると空気が悪くなるので時々開けて換気をします。そうすると、網戸が無いのでここから蚊が侵入してくるワケです。



ドイツにも蚊取り線香のようなものはあるらしいですが、効き目は微妙らしいので使った事はありません。

そこで最近購入したのがこれ。



LAMPE BERGERというフランスのアロマランプです。
ずっと火をつけっぱなしにするものではなく、火をつけて2分後には吹き消し、そのあとしばらく余熱で香りが持続する、というもの。

ずいぶん前にこれの存在をお友達に教わってから、欲しいな~と思っていたものの、香りの種類が沢山ありすぎて、迷って迷って結局購入に至らず、だったのです。

それが最近、"Anti Mosquito"というモノを発見!
Ocean Breezeという爽やか系の香りと、バニラ系の香りの2種類がありました。
甘~い香りはちょっと苦手なのでOceanの方のテスターで香りを確認したところ、結構スキな感じ♪そのお店ではラスト2個だったので即購入!(バニラの方は沢山残ってました)



右側にある"Neutral"という無臭のオイルで香りを調節することもできます。

果たして蚊避けに効果があるのかどうかは不明ですが、、お部屋の中に良い香りが漂うので癒されます^^
モスキートにも少しでも効果がありますように◎
PR

Health & Beauty | 23:00 | Comments(2)
ヨガ&ピラティス
2009.05.29 Friday
しばらく更新が空いてしまいました。
PCの調子が悪く、リカバリなぞしておりまして、画像の編集ソフトを再インストールするのが面倒で放置してました(;^_^A

さて、少し前になりますが、ヨガ&ピラティスの教室に通い始めました。
冬頃からずっとやるやると言っていたのですが、寒かった(←汗をかいてそのまま外を歩いたら風邪ひきそう、と思って。)のと、日本でも一度もやったことのないモノをドイツ語でやるというのが不安だったのとでなかなか最初の一歩が踏み出せず、でした。

とりあえず体験レッスンをしてみたい…と問い合わせたところ、
予約はいらず「開始時間の10分前に来てくれればOKよ~」というなんともユルイ感じの対応だったので、行けばなんとかなるかも、という気分になり、勇気を出して参加してみました。(大袈裟?w)

ALLドイツ語のクラス(先生によっては英語で説明してくれる人もいる)に参加してみての感想は、
先生の説明の「腕を・・・」とか「両膝を・・・」という所までは聞き取れるけれど、腕をどうする、足をどうする、といったその先の肝心な部分が聞き取れない!致命的!(笑)

それでも見様見真似でなんとかなることが分かり、週2~3日のペースで通っています。
今までヨガとピラティスの違いなんて全然知らなかったんですが、なんとピラティスの発祥はここ、ドイツでした!
ドイツ人ジョセフ・H・ピラティス氏が、第一次大戦で負傷した兵士のリハビリのために開発したエクササイズ、なんだそうです。

インド発祥で精神に重きを置いた心身鍛錬がヨガで、ヨガや太極拳を取り入れ、身体のゆがみを正し、筋肉を鍛えるなど肉体面により重きを置いているのがピラティス、らしいです。

確かに両方やってみると、ヨガは体を充分に伸ばしていく感じで、ピラティスの方が筋トレ的要素が強いように思います。



張り切って、ヨガマットも買っちゃいました♪
日本にいたときからずーっと運動不足だったので、かなり久しぶりに体を動かしている感じで、とても気持ちが良いです。

これで、ドイツで増えた体重が少しでも減ってくれると良いなぁ…(^-^;

Health & Beauty | 17:00 | Comments(2)
鼻スプレー
2009.04.18 Saturday
2月に一時帰国したのがちょうど東京が数日間暖かくなった時だったので
せっかくの帰国なのに毎日花粉に苦しめられていました。

そして、ドイツに戻って来てからも、まだ寒かったにもかかわらず
微妙に花粉の飛散を感じ始め、3月に入ってからは日本で調達してきた薬を服用しています。

花粉症の症状は今のところ日本にいた時よりは少~しだけ軽いような気もするけれど、1日中目は痒いし、時々自分のくしゃみで目が覚めるし、やっぱり辛い事は辛い。

何が一番キツイって、外でマスクができない事。

ドイツではマスクをして歩く、ということは
"自分にかなりヤバイ感染症がある"と認識され、奇異の眼差しを向けられるそうです。それ故、どんなに風邪をひいても、花粉症が辛くても、マスクをして外に出る事が出来ないのです。。

常に鼻がムズムズした状態で苦しい・・・と思っていた今日、
ドラッグストアにてステキなものを発見!



鼻スプレーです!
ドイツにもあったのね~!と嬉しくなりました。
(そりゃあるでしょうけど…今まで探した事も無かったので。。)

日本から持ってきた点鼻薬は一応あるのですが、1つしかないので無くなる前にドイツ製を試してみよう!と思い、購入しました。

私が購入したのはHydro-Gel Nasen Spayというもの。
Nasen=鼻、です。
他にも何種類かあり、基本的に鼻風邪用のようでしたが、これには"花粉症に"と書いてあったので。※花粉症=Heuschnupfen

ご丁寧に絵付きの説明書も入ってました。


効能として"保湿・保護"と書いてありました。
ハイドロゲルが鼻の粘膜を覆って保護してくれる、とかそういう事なのかなぁ??

差し心地は日本の点鼻薬と大差なし。
"保護"の効果の程はまだ良く分からないけれど、爽快感はあるのでしばらく使ってみます◎

Health & Beauty | 14:00 | Comments(2)
たかが水、されど水。
2008.12.02 Tuesday
ドイツの水は硬水です。飲料水はミネラルウォーターをケースで買い、料理用の水はBRITAを通した水を使っています。
体の中に入る水はコレでOKだけど、、悩みの種だったのがバスルームの水。

この硬水のせいで肌はガサガサ、髪はバッサバサ、しかも洗髪時にちょっと引く位の量の髪の毛が抜けます(゚Д゚;旦那はそれほど気にならないらしいのだけど、私はこのままでは将来が不安だ…!と思い、IONACという水道水を軟水化してくれるシャワーヘッドを導入しました。



今あるお風呂のシャワーのヘッド部分を交換するだけなのでお手軽です。
値段はあまりお手軽じゃないのですが、、ネットなどのクチコミを信じて購入を決めました。

ドイツ国内でも取り扱っている日系の業者はあるのだけど、なかなか連絡がつかず、日本で買って取り寄せても値段が大して変わらなかったので上記HPから直接注文しました。

注文から4~5日で無事到着。シャワーヘッドとアダプタが3つ付いていましたが、我が家はアダプタ無しで装着できました。



コレ、見た目は少々イマイチだけど、高い値段するだけあっていい仕事してくれます!

濾過される事で若干水圧は下がるけど、確実に今までとは違う柔らかい水。
髪を乾かす時の指通りも良くなったし、何よりお風呂上がりの肌がスベスベで驚きました!

数ヵ月おきにカートリッジを交換しなければならないし、カートリッジも安くはないけど…これは買って良かった◎

Health & Beauty | 06:30 | Comments(9)
サクランボの種
2008.11.11 Tuesday
日本にいた頃は、一日中PCに向かう仕事をしていた事もあり、
ひどい肩凝り&腰痛に悩まされ、定期的に鍼治療に通っていました。

こちらに来てから一年、多少緩和されていたものの
最近机に向かう時間の長い生活をしており、また肩凝りが悪化。
頭痛までするようになってしまいました(~д~;)

マッサージ&鍼治療にも通ってはいるものの、まだ自分に合う先生には出会えておらず。。
そんな悩みをお友達に相談したところ、お勧めされたのがコレ↓



サクランボの種が沢山入ったクッションです。
先日UPした湯たんぽと同じメーカーのもので、近所の衣料品スーパーで€3.99。
クッションと言っても、電子レンジorオーブンで温めて肩等に乗せて温める、というもの。

早速レンジで1分チン!
首に巻くようにして肩の上に乗せてみたら、じんわりと温かくて気持ち良い(´∇`)

"種は熱処理されているので衛生的です"と書いてあるけど、ほんのりサクランボの甘酸っぱい香りもします♪
少しでも肩凝りに効くといいなぁ~

Health & Beauty | 22:45 | Comments(5)
オランダで健康診断
2008.07.05 Saturday
長距離ドライブの理由は、オランダのマーストリヒトにて健康診断を受ける為でした。
マーストリヒトはオランダの東南端、フランクフルトからは車で3時間ちょっと。

以前、バスで隣国に行ったことはあったけど、自分たちの運転で(←いや、全部旦那だけど…)陸続きの国境を超えるのは初。



パスポートコントロールがあるわけでもないし、"ここからオランダ"と言われてもあまり実感が湧かない、と思いきや、突然道路標識の文字が読めなくなり、「あ、オランダなんだ」と分かり、なんとなく周りの景色もドイツどはちょっと違うなぁと思いました。
(ドイツのアウトバーンは↑↑こんなに沢山街灯ついてなくて夜は真っ暗だし!)


さて、ドイツにももちろん病院はたくさんあるのですが、なぜオランダまで行ったのかと言うと…
マーストリヒトには日本の帝京大学の診断センターがあるのです。

日本人スタッフが何人かいらっしゃるので、医師との問診等の時は通訳をしてくれました。日常英会話も危ういのに、医学用語なんてさっぱり分からないので、コレはありがたい◎

日本人じゃないスタッフの人でもカタコトの日本語を喋ってくれる人も。
レントゲンで「息スッテー 息トメテー」とか、バリウムで「マワル~~」とか。その言い方がかわいくて笑っちゃいました(w

朝8時からの検診が終わったのは12時過ぎ。バリウム検査の為に前日21時以降何も食べていなかったのでお腹ペコペコ。
食堂みたいな所で軽食を食べられる、というので行ってみたら、カレーとラーメンが!!我々は二人ともカレーにしたのでラーメンの味は分かりませんが、カレーは日本のカレールーを使っているようで、美味しかったです♪(具にズッキーニとか入ってたけど)

採血以外の検査結果はその場で軽く説明してくれて、二人とも特に異常なし。
お腹も満たされた事だし、近くへ観光に。
土曜午後~日曜にかけてベネルクス三国を軽く見てきました。

つづく




Health & Beauty | 23:00 | Comments(2)

>>

忍者ブログ[PR]