忍者ブログ
<<ガラスの蒸篭| main |Fasching>>
[PR]
2017.06.26 Monday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 02:26 |
ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ
2010.02.19 Friday


先日、パリでゲットしてきた食品の中で一番贅沢なモノを旦那と味わいました。
それは…スペイン産のイベリコ豚の生ハム。

ドイツに来てから2回スペインに行きましたが、2回とも帰りの飛行機に乗り遅れそうになって、お土産のイベリコ豚を買いそびれてしまっていました。
パリに行く直前に、友人からフランス・パリ&リヨンにある最高級のイベリコ豚を扱うお店を教わり、これは絶対に行かねば!とゲットしてきたものです。

お店の名前はBellota-Bellota(←仏語のみ。豚の鳴き声がしますw)
Bellota(ベジョータ)はスペイン語で「どんぐり」という意味。厳選された4地域でどんぐりだけを食べて育ったイベリコ豚ちゃんが塩漬けにされ、30~42ヶ月かけて熟成されてハムになるんだそうです。

パリ市内&近郊に4店舗あり、うち1店舗はラファイエット・グルメ内。小さなカウンター式になっているのでその場で飲みながらつまむ事も可能ですが、デパートの食品売り場の一角なので落ち着いて味わう、という雰囲気ではないかも。
私が購入したのはエッフェル塔の近くにあるレストラン併設の店舗。


ランチタイムの開店直後に行ったため他にお客さんは誰もいなくて、店員さんにとても丁寧に対応してもらえました。

店頭には既にスライスされて真空パックになっていたものが置いてありましたが、200gで50EUR以上する超高価なもの…。隣にもう少し安価なものもありましたが、「高いけど、絶対にこっちがお薦め!」と言われて迷う迷う(;^_^A

「う~~~~ん。。」と悩んでいると、「ホントに美味しいから、ちょっと食べてみなよ!」とその場で試食用とは思えないくらい大きくスライスして食べさせてくれました。
これがもう本っ当に美味しくて、さらに「もっと少ない量でも欲しい分だけスライスするし、真空パックにもできるよ」と言ってくれたので購入を決定!
※賞味期限は紙に包むだけだと3日、真空パックだと3ヶ月。ラフェイエット店では真空パックにはできない模様。



購入したのは100gだけ。それでも25EUR以上しました…!
旦那が早く帰ってきた日にワインを開けて、あっという間に食べきってしまいました。



1枚1枚手でスライスしているが故の不揃い感もまた◎
はぁ…シアワセでした♥

このお店、以前はベルリンにもあったようですが残念ながら現在は閉店してしまった模様。
やっぱり次回パリに行く時は旦那と行って、夜ごはんをこのお店で食べてみたいな~と思います♪
PR

Daily Life | 10:30 | Comments(2)

Comment

食べたい。心からうらやましい。。じゅるる。
じゅ | 2010/02/22 00:34 [ Edit ]
>じゅんちゃん
うひ。申し訳ないっす(^▽^;)
でも私はラーメンや牛丼やスタ丼等々が気軽に食べれられる日本が心からうらやましいけど…w
Yukky | 2010/02/22 04:09 [ Edit ]






secret (管理人しか読むことができません)


忍者ブログ[PR]