忍者ブログ
<<Poland 負の遺産 -Auschwitz-| main |パリブレスト>>
[PR]
2017.09.21 Thursday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 01:31 |
アプリコット酒
2009.06.26 Friday
私の実家では毎年梅酒を漬けています。
その梅酒が大好きで、一時帰国の時に密輸(笑)したりもしたんですがあっという間に無くなってしまい、どうにかドイツで似たようなものを作りたいな~~と思っていました。

梅酒の材料は梅、氷砂糖、ホワイトリカー。
梅の実はドイツには無いけど、今が旬のアプリコットで代用してみようかと。
ホワイトリカーはウォッカでいいとして、氷砂糖なんかドイツにあるんだろうか…と思っていたところ、数日前スーパーの砂糖売り場でこんなものを発見!!



左はウォッカです。右の"Weißer KANDIS"というもの、なんだか氷砂糖っぽい!!



開けてみると、これは間違いなく氷砂糖!!やった~

実家に梅酒の作り方(分量)を問い合わせし、マルクトで小ぶりのアプリコットを仕入れてきて、早速漬けてみました。



梅酒の場合は半年~1年で飲めるそうだけど、アプリコットはどうなんだろう??
飲み頃になるのが楽しみです♪♪

PR

Cooking * Sweets | 00:00 | Comments(2)

Comment

可愛らしい!!!いいですねーアプリコット酒!!
なんだか容器もおしゃれです。さすがヨーロッパ!

私も日本では(わー様にヒンシュク買いながら)
山崎なんぞで梅酒つけたりしてました。
でも作るだけ作って満足し、出来上がりは梅酒好きの友人に
いつもあげてた←だからヒンシュクなんでしょうか・・・

ザンビアでもTryしたいと思ったんですが
まさにその「角砂糖」が無かったんです…
ついでに漬ける果実も無く…
梅の木を植えてみようか・・・・なんて考えてました(笑)
出来上がりが楽しみですね!
むっちぃ URL | 2009/06/27 03:30 [ Edit ]
>むっちぃさん
実は近所に梅みたいな木があって(春に梅っぽい花が咲いてた)
今、青い梅っぽい実がなってるんですよ~
"コレ、ちょっと頂けないかしら。。"と思いながらいつもその横を通っています(笑)

去年、ラズベリーで果実酒を作ったのですが
その時はまだ氷砂糖の存在を知らず、ハチミツで漬けたんですよねー。
それはそれで美味しかったけど、やっぱり長期間かけて熟成させるには氷砂糖の方が適しているみたいですね。
でも、日本の氷砂糖より一粒が小粒で、溶けるのが早いようなのでうまくいくか不安です(-ω-`;。)
Yukky | 2009/06/27 05:00 [ Edit ]






secret (管理人しか読むことができません)


忍者ブログ[PR]