忍者ブログ
[PR]
2019.11.16 Saturday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 02:47 |
焼売を作ってみた
2009.11.13 Friday
少し前に日本のTVか何かで焼売の映像を見て、
「そういえばもうずっと焼売なんて食べてないよねー」という話になり、
どんどん食べたくなってしまい…初めて焼売を作ってみました。



皮の生地は餃子と同じもの。ホームベーカリーにこねてもらいました。
餃子より薄く伸ばそうと頑張ってみたものの、伸ばしても生地が戻ってしまってちょっと分厚くなってしまった上、一枚あたりを大きくカットしすぎてしまいました。
日本で焼売なんて作ろうと思った事がなく、皮の大きさの感覚が分からず(;´Д`)



蒸したてはもっちもち!肉汁ジュワー!で美味しかったけど、冷めると皮が硬くなってしまい
旦那からは「もうちょっと皮の改良が必要だね~」との評価。

手間は餃子と大差無いし(むしろ閉じなくて良い分焼売の方が楽かも)
近いうちにまたリベンジしたいと思います!

PR

Cooking * Meals | 00:00 | Comments(0)
久々塩釜焼き
2009.11.08 Sunday
昨夜は旦那の後輩さんをお招きして我が家で飲み会。
単身で来られている方なので和食系がいいかな~と思い、塩釜焼きと餃子+αにしました。

今回仕入れてきたのはDorade Roseという鯛の仲間。
体調は40センチ弱。この位の大きさが我が家のオーブンの天板にのせる限界です。



水で少しだけ戻した昆布+大葉を鯛の上下とお腹の中へ。
今年も大葉を室内栽培していますが、まだあまり育っていないので、
今回使ったのは購入品です。



塩釜に使う塩はだいたい1.2~1.5Kgくらい。
この量に対して卵白1個分を塩がしっとりするまでひたすら混ぜていきますが、今回は混ぜる前に卵白を少しだけ泡立ててみました。泡立てない時より混ぜやすくなりました◎



菜箸等で塩にくぼみをつけて卵黄を少量流しいれて模様を描きます。
あとは180度のオーブンに1時間入れておくだけ!
焼き上がった後は、お客様到着まで温度を下げてオーブンの中に放置。
タイマー機能が無いのでいつもは不便だなぁと思うけど、こういう時は便利◎



使用した卵がかなり大きく卵白の量も多かった為か、
ちょっと黄色くなってしまいましたが、今回も成功!
(模様のセンスの無さは相変わらずですが・・・w)

ただ、カチカチになった塩を割るために丁度良い道具が無いので
金槌でも買おうかな…と思ってます(^▽^;)

Cooking * Meals | 20:30 | Comments(6)
タンシチュー
2009.10.30 Friday
牛タンネタが続いていますが、念願のタンシチューを作りました。

今回はスープなどの煮込み用野菜として一まとめにして売られているポロ葱・人参・セロリアック(根セロリ)・パセリのセットを使用。日本のカレー用野菜セットみたいな感じ?


ポロ葱は日本の長ネギのような見た目ですが火を通すと甘みがでます。
セロリアックは茎を食べるセロリの球根などではなく別品種。これはカットしてありますが、カット前はこんな感じでちょっとグロテスクです。
スーパーでは干からびて売られている事も多いですが、今日朝市で見つけたこちらはみずみずしくて新鮮でした。しかも全部で90セント◎(約120円)

臭みを取ったタンをさっと焼いて一度取り出し、そこに上のパセリ以外の野菜とニンニク、玉ねぎを刻んで炒め、タンを戻して水とワインにローリエとローズマリーを加え圧力鍋で30~40分煮込んでいきます。



ピンが下がったらトマト缶とデミグラスソースを加えてさらに煮込むのですが・・・ドイツでは市販のデミグラスソースはほとんど見かけません。ハヤシライスが食べたくてブラウンソースから作った事もありましたが、とっっても面倒くさかった。。

以前、どなたかのブログでペースト状のデミグラスソースがあるという記事を見たのですが、どのスーパーに行っても見つけられず、この辺りでは手に入らないと思っていました。

しかし、普段行かないデパ地下(経営破綻したとこ)を数ヵ月ぶりに覗いてみたら…ありました!



4、5センチ角の小さな容器に入ったペーストで、この1つのキューブを350ccの水に溶かして使うようです。

野菜がトロトロになったスープをフードプロセッサにかけてなめらかにし、さらにコトコト煮込んで完成~。



色々隠し味を入れたのでデミグラスソースだけの味がどんな感じなのか不明ですが・・・自分でブラウンソースを作るよりずっと楽だし、また買ってもいいかな、と思います♪

Cooking * Meals | 22:00 | Comments(4)
牛タンの生姜焼き
2009.10.28 Wednesday


先日の牛タン、シチュー用の舌先も冷凍保存中ですが、スライスしたものも沢山残っていたので、本日はそれを生姜焼きにしてみました。
デカすぎてあと2、3食分の材料として使えそう…

焼肉の時、とても美味しく頂けたのですが少し肉の臭みが気になったので
解凍後の肉をしばらくビールに漬け込んで臭みを取りました。
アルコールは臭みをとるだけでなく肉が柔らかくなるので煮込み料理の時によくやります。
(こういう時、心おきなく使える安いドイツビールが有難い♪)

それから、豚の生姜焼きには良く合うくし切りの玉ねぎは、牛タンにはどうかなぁ?と思い、摩り下ろしてタレに混ぜました。玉ねぎにも肉を柔らかくする効果があるので、相乗効果なのかとっても柔らかく、でもちゃんとタンの弾力はある仕上がりになりました!

旦那は今日のランチに日本料理屋さんで豚の生姜焼きを食べてしまったらしいのですが、牛タンバージョンもエラくお気に召されたらしく、おかわりして食べてました。良かった良かった。

Cooking * Meals | 00:00 | Comments(2)
Kalbszunge
2009.10.25 Sunday


今日のメニューはタン塩の焼肉♡
渡独前の日本でもしばらく焼肉に行ってなかったから、タン塩なんて何年ぶりでしょう?

しかし、ドイツでこんな薄切りの状態で売ってくれているハズはないので…
今回初めてタンを1本まるごと仕入れてきてさばいてみました。


実はずいぶん前に、お友達から近所のスーパーで牛タンが買えるよ!と教えてもらっていて、挑戦しようしようと思いつつ、面倒くさそうでなかなか手が出ず、でした。

ここのスーパーでは常時タンを売っているわけではなく、(ドイツ人はあまり食べないのかな?)
店頭に無い場合は注文すれば取り寄せてくれます。
常時扱っている市場もあるようだけど、取り寄せる方が新鮮で安心かも。

売っているのはKalbszunge=子牛のタン。以前お友達が購入する現場にお付き合いさせてもらったところ、子牛らしく小ぶりなタンだったので、これなら私もさばけるかも!と思い注文してみました。


今日は少々グロイ画像が含まれるので
大丈夫な方はこの先へお進み下さい◎




Cooking * Meals | 00:00 | Comments(5)
グラコログラコロ♪
2009.10.24 Saturday


少し前に日本のグラコロのCMを見て以来、グラコロの唄が頭から離れず
どーうしても食べたくなってしまい、バンズから作ってみました。

さすがにコレが夕食だとちょっと…なので
金曜の夕食にごはんのおかずとしてマカロニ入り海老クリームコロッケを作り、
残ったコロッケをバンズに挟んで土曜のランチに。

クリームコロッケって面倒くさいので滅多に作りませんが
面倒な分、焼き上がったバンズに挟んで出来上がった時の達成感もひとしお。(大袈裟?w)

"すんごい面倒だったから次回は数ヶ月後ね。"と旦那に宣言したところ
"じゃあチキンタツタ食べたい!"とのたまっておりました。

・・・それも面倒くさいんですけど_| ̄|○

Cooking * Meals | 12:30 | Comments(2)

<<  >>

忍者ブログ[PR]