忍者ブログ
<<春の味覚 ルバーブのタルト| main |お鍋でもやし栽培>>
[PR]
2017.09.24 Sunday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 03:14 |
冬時間ラスト鍋パーティー
2009.03.29 Sunday
今日からサマータイムだというのに、ここ数日は冬に逆戻りな寒さだったフランクフルト。
数日前には雪もちらつきました。

昨日は我が家に友人夫妻をお招きして鍋パーティー♪
暖かい春は待ち遠しいけれど、鍋をやるなら寒い方が合うからまぁいいかな!



お友達が持って来てくれたビールで乾杯。
これ、自家製ビールのお店でわざわざ買ってきてくれたモノ。
美味しかったー♪こういう瓶で頂くと美味しさも増すような気がします☆

鍋は前にもやった"とり野菜なべ"。
具材を切っておく位しか準備する事がないし、コレだけでは物足りないので
先月の一時帰国中、実家で覚えてきた料理を一品。

父直伝の、鯛の塩釜焼きです。


午前中、久々にイタリア食材店に行き、鯛(Dorade)を仕入れてきました。
鱗と内臓を処理して、身の上下&お腹の中に昆布+大葉を置き、卵白を混ぜた塩で包んでオーブンで1時間くらい焼きます。(模様は卵黄で書いています。)



約40センチのこの鯛で、使った塩は1.5Kgくらい。
卵白はLサイズの卵で1個分のみ。最初はサラサラしているけど、根気よく手で混ぜると徐々にしっとりしてきて、魚を包めるような状態になります。
(父曰く、ここで卵白を多く使ってしまうと、焼き上がりが濃い色になってしまってあまり美しくない、とか。)

焼き上がると周りの塩はカチカチになるので尖った物で砕きます。



普通の塩焼きに比べてシットリ、大葉と昆布の風味もしっかり身に移ります。
友人夫妻も"美味しい~!"とモリモリ食べてくれ、大きな鯛はあっという間に骨だけになりました◎

7時前から開始したこの会、気付いたら12時を回ってました(゚Д゚;
サマータイムに切り替わる日は、1時間時計を進めなければならないので
気分的には深夜1時だと思わないと…!

遅くまでありがとう♡→ܫ←♡
楽しい楽しい冬時間ラストの日となりました♪


PR

Cooking * Meals | 10:30 | Comments(8)

Comment

今日は私も鍋でした!鯛おいしそう。今度私にも作って~
こんにゃく | 2009/03/29 22:13 [ Edit ]
>こんにゃく
何鍋だったのかしら~?いつか遠洋漁業部で鍋やりたいよねー♪
塩釜焼きは鯛さえ仕入れてくれればやりますわよ◎
Yukky | 2009/03/30 03:34 [ Edit ]
免許皆伝の甲斐あって、オ・ミ・ゴ・ト!
PaPa | 2009/03/30 09:08 [ Edit ]
味噌風味だったのよ~。(一人鍋w)
一応ダイエットしているのでイワシのつみれを入れました。
遠洋漁業部鍋、漁師っぽくやりたいねw
こんにゃく | 2009/03/30 11:18 [ Edit ]
PaPa、今度ご実家に遊びに伺わせて下さい。じゅるっ。

yukky様、何て言うか、、、



パネエっす。

もうこれは帰国して小料理屋開くしかないな。(共同経営きぼんぬ)
じゅんこ | 2009/03/31 00:07 [ Edit ]
>オトン
ドイツに戻ってすぐ、洋風(にんにく+ハーブ数種類)でも作ってみたけど、やっぱり大葉+昆布の方が美味しかった~


>こんにゃく
一人鍋かい!私も一人暮らしのとき、一人すき焼きとかやってましたけどもww
じゃあいつか漁師集合で開催しませう☆


>じゅんこ
実家、遊びにおいでよ~うどん屋巡りもいたしませう。
でも小料理屋はお断り致すwサービス業向いてないもーーん
"サービスは受ける側専門"、コレ私のモットー◎
Yukky | 2009/03/31 02:40 [ Edit ]
majiでパネェわ ゆきちゃん・・・
塩釜焼きって・・・

上の方もおっしゃられてますけど小料理屋開きなよ!
花贈るし!ww
きんちゃく | 2009/04/02 19:44 [ Edit ]
>きんちゃく
や…だから私は客専門が良いんだってばよ!w
ていうか自分が食べたいから作るので、人の為にはできん(-ω-`;。)

コレ、塩をこねるのが少々面倒&指に傷とかあると激痛!(←今回そうでしたw)なだけで、見た目ほど難しくないんだよー

PS そういや最近遠洋漁業部ご無沙汰ね…と久々に開いてみたら
こんにゃく&きんちゃくの再開宣言が!!
最近あんまり頑張ってなかったので私もそろそろ再開しまする◎

Yukky | 2009/04/03 00:35 [ Edit ]






secret (管理人しか読むことができません)


忍者ブログ[PR]