忍者ブログ
[PR]
2019.10.22 Tuesday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 02:24 |
ドライブ旅行 ②ミラノ
2008.09.21 Sunday
2日目の今日はスイス・アイロロからアルプス山脈を越えてさらに南下、イタリア・ミラノへ。
アイロロからの道のりにはもうキツイ山道は無く、山脈の間を抜ける高速道路をひたすら進みました。下から見上げる山脈はものすごい高さで、日の出前の薄暗い状態では一瞬雲と見間違える程でした。

1時間半くらいでミラノへは到着しましたが、市内中心部の道路がとっても走りにくい!ドイツも路面電車と車が並走する道はよくあるけど、ミラノはその量がもっと多く、さらに車道だけの道路は一方通行だらけ。車道も石畳になっている所が多いので、車に乗っていると振動が激しい( ̄ω ̄;)



入り組んだ道を通って一旦車を停め、漸くドゥオモのある広場へ。
ナビなしでは辿り着けなかったかも(^┰^;)ゞ



真っ白のゴシック建築の大聖堂。大きさは世界最大だとか。
朝の早い時間帯だったので人も全然いなくて、外観も内部もゆっくり見る事ができました。

ガイドブックによると、日曜日のミラノ市内はほとんどのお店が閉まっている、という事なので、車に戻って郊外にある日曜も営業のアウトレットへ。
日本でもいくつかアウトレットに行った事はあるけど、大抵見るだけで終わってしまう我々。今回も特に買い物をすることなく、ウィンドウショッピングだけで終わってしまいました(^∇^;)

その後再びミラノに戻り、ホテルにチェックイン&車を駐車してから地下鉄で市内観光へ。(←車でちょこちょこ移動するより早いし楽。)夕方、ミラノ観光最大の目的の場所、サンタ・マリア・デッレ・ グラツィエ教会へ。



この教会の食堂には、有名な『最後の晩餐』の壁画があります。


※内部は撮影NGなのでコチラから画像をお借りしました

この壁画の見学は予約必須。我々は旅行の計画を立てた時期が遅く、何度も予約にトライしたものの全くチケットが取れず。半ば諦めかけていた時に、チケット予約代行業者経由でなんとかゲットできました!

指定された時間に教会へ行き、オーディオガイドを借りて内部へ。想像していたよりもずっと大きい。遠近法を使って描かれたこの絵、立体的でそれぞれの人物が浮き出しているような錯覚に陥ります。与えられた鑑賞時間の15分間、ずっと見入ってしまいました。自分で予約するより少々高くついたものの、これは見られて良かった!!

良い感じにお腹が空いてきたので、ドゥオモ広場まで電車で行き、事前に調べておいた日曜営業のレストランへ向かおうとすると、朝とは比べ物にならないくらいの人人人!



なぜか日曜なのにショッピングモールやデパートが営業していました。今日が特別なのか日曜も営業するようになったのかは不明。軽くお店を覗いてから、近くのレストランへ。



店員さんオススメのピッツァとパスタを注文。
やっぱりイタリア料理は美味しい~~♡→ܫ←♡そして店員さんの細やかな気配り(←日本なら当たり前の接客だけど、ドイツにはなかなか無かったりする。)にちょっと気分を良くし、満腹だったのにデザートまでしっかり食べて、旅行2日目も無事終了しました◎


☆本日の移動ルート☆

大きな地図で見る
PR

Travel ・Swiss+Italy+France | 22:30 | Comments(2)
ドライブ旅行 ①スイス
2008.09.20 Saturday
本日から旦那の遅めの夏休み!ドイツ周辺国へPC持参でドライブ旅行。
デジカメのメモリーカードがすぐ一杯になってしまう為に持ってきたのですが、ついでにブログも更新していきます◎

初日の今日は早朝5時半に家を出発し、アルプス山脈を目指しスイスへ南下!

スイスはEU非加盟国なので、パスポートコントロールこそ無いものの国境検問があり、EU圏内の他国への入国時に比べると"国境を越えたんだな~"という実感がありました。そして高速道路の制限速度がある為、ドイツ程飛ばすことができません。

途中立ち寄ったスイス・ルツェルン。ドイツとはまた少し雰囲気の違う中世の街並みが残っていました。ちょうど朝市が出ていたので野菜やチーズなんかをチェック!美味しそうな焼き栗に心惹かれたけど、、この時点でまだスイスフランを持っておらず断念( ´△`)



ルツェルンを後にして、目指すは中央アルプスの麓、アンデルマット。ここを起点に周辺の峠越えをしたり、ハイキングをしたり、氷河急行鉄道に乗って旅をしたり、と交通の要所になっている場所らしい。



アンデルマットに到着してから、一番近くのゲムシュトックという標高2963mの山の頂上にある展望台へロープウェイで登りました。麓もかなり寒かったけど、頂上はなんとマイナス3度!!寒い~~~。
そして心なしか頭が痛い。これが高山病の一歩手前なのかな??

しかし展望台の上まで階段を昇って行くと、そこから見渡せる360度の大パノラマ。物凄い迫力でした。寒さも頭痛も忘れてしまいます。



その後、中央アルプスのさらに奥地を目指してひたすら峠ドライブ。



ヘアピンカーブだらけの道をひたすら進んで行くのですが、
なんとこの道、一部にしかガードレールがありません。道の端に杭が打ってあるだけ。



かなり道が細くなっている部分も何箇所かあり、対向車と行き違うのも怖い!

フルカという峠を越えて、車を降りて向かったのはローヌ氷河。
近くにレストラン&土産物屋さんがあり、ここから歩いて見に行けます。



真ん中に広がっているのは全部氷。これでも温暖化によって随分後退してしまったらしいけど、この絶景には圧倒されました。

右下の白いシートがかかっている部分は、人工的に掘られた氷のトンネルを保護するためのもの。中はなにやら神秘的な雰囲気。
しかし照明を置いてある周辺の氷がポタポタと溶けてました。大丈夫なのかなーー( ̄ω ̄;)



その後さらに山道をひたすら走り、本日の宿泊地アイロロへ。
明日以降の移動を考えて宿を取ったこの小さな町。ガイドブックにも載っておらず少々不安でしたが、ホテルの人もとても温かく、食事も美味しくて満足満足♪周辺国の料理をうまくミックスしているように感じました。

公用語がドイツ語、フランス語、イタリア語の3つというだけあって
街によって通じる言葉が少しずつ違ってくるのも面白い。
数字はドイツ語なのに、"ありがとう"が"メルシー"とフランス語だった、なんて場面もありました(^◇^;)

さて明日はさらにお隣の国へ移動予定です。
まずは初日、一人で山道ドライブを頑張ってくれた旦那には感謝感謝。
明日以降も頑張ってもらいたいと思います( * ̄艸 ̄*)

☆本日の移動ルート☆

大きな地図で見る

Travel ・Swiss+Italy+France | 23:00 | Comments(2)

<<  

忍者ブログ[PR]