忍者ブログ
<<Portugal ② Port| main |イースター>>
[PR]
2017.11.21 Tuesday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 22:54 |
Portugal ① Lisbon
2008.03.21 Friday
イースターの連休はポルトガルで過ごす事に。
朝一番のフライトだったので家を出たのは4時半前。もうお約束のようですが、本日の天候も雨・・・_| ̄|○
しっかり早朝の空港行きバスの時刻表を調べていたのに何故がバスが来ず、タクシーで行く事になり、慌しい旅の幕開けでしたが、3時間のフライトで無事リスボンに到着。

雨で寒かったドイツとは打って変わってこちらは気持ちの良い晴天!
二人で"暖かい!明るーい!!眩しいーー!!!"と興奮気味。

まずは市電に乗ってインド航路を開拓したヴァスコ・ダ・ガマの偉業を称える建造物のあるベレン地区へ。



ジェロニモス修道院に到着すると、入場待ちの長打の列!LISBOA CARDという市内の電車・バス等1日乗り放題+いくつかの観光スポットの入場が無料or割引になるカードを持っていた我々は、この列に並ばなくても入れたのに、それに気付かずうっかり30分位並んでしまいました(-ω-`;。)



内部にある回廊は中庭を囲むような設計でとても明るく、石灰岩の彫刻のアーチもレースみたいでとっても綺麗でした。



この修道院のすぐ目の前、テージョ川沿いには、エンリケ航海王子の500回忌を記念して建てられた比較的新しい"発見のモニュメント"があります。



帆船をイメージした高さ52mの塔。船の先頭にはエンリケ航海王子、そしてヴァスコ・ダ・ガマを含むポルトガルを代表する27人の偉人の姿。
内部にはエレベーターもあり、上まで登る事ができました。



そしてさらに川沿いを歩いて行くと見えてくるのが"ベレンの塔"。
こちらもヴァスコ・ダ・ガマの偉業を記念して建てられた、テージョ川の船の出入りを監視する目的の要塞です。当初は川の中に建設されたそうですが、今は川の流れが後退して岸に建っています。



世界遺産に登録されているこのベレンの塔とジェロニモス修道院は、旅行者も多い。とても天気が良かったので、塔の前の広場で日向ぼっこをする人もちらほら。我々もちょっと座ってのんびり過ごしました◎
PR

Travel ・Portugal | 22:00 | Comments(0)

Comment







secret (管理人しか読むことができません)


忍者ブログ[PR]