忍者ブログ
<<年越しプチ旅行②| main |御節 2010>>
[PR]
2017.06.26 Monday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 02:22 |
年越しプチ旅行①
2010.01.06 Wednesday
前記事でちらっと書きましたが、年末年始は国内プチ旅行をしておりました。
行き先は北ドイツ。ルートはこんな感じでした。

12/30: Frankfurt → Bremen泊
12/31: Bremen → Hamburg泊
1/1 : Hamburg → Kiel → Laboe → Lübeck → Schwerin → Hamburg泊
1/2 : Hamburg → Hildesheim → Braunschweig → Frankfurt


Größere Kartenansicht

12月30日、旦那の仕事納め後19:30頃Frankfurtを出発してBremenに1泊、
その後Hamburgに2泊して帰ってきました。
北へ行けば行くほど雪深く寒くなるのかな?と思いきや、今回一番雪が多かったのはBremenのあたり。アウトバーンが一部通行止めになっていたり、制限速度が設けられている部分が多かったり、アウトバーン外は路面が凍結していてスリップしそうになったり、と夏のドライブに比べると移動だけでかなり時間を取られてしまいます。
今回も私は一切運転してませんが。


Bremenはグリム童話『ブレーメンの音楽隊』でお馴染みの街。
ガイドブックにも"信じられないくらい何気なく立っている"と書かれている音楽隊像。(なんだその紹介の仕方ww)"見てガッカリした"という声もチラホラ聞きますが、私はあまり期待していなかったせいか、普通にカワイイじゃないか♪と思いました。
雪が積もって寒そうですが(;^_^A

ロバの足がピカピカなのは、触れると幸福になれると言われているから、らしい。



雪景色の市庁舎と大聖堂。


北ドイツでは建築を見るのも楽しみにしていました。
この辺りは昔々は氷の中だった為石を切り出せる山がなく、Frankfurt近郊ではあまり見られないレンガ造りが主流。



Lübeckにあるマリエン教会↓は、レンガ造りのとても大きなゴシック教会。
ゴシック様式というと、ケルン大聖堂のような細かい彫刻の建築を思い浮かべますが、粘土焼きのレンガのため彫刻を彫る事ができず、同じゴシックでもとてもシンプルな外観になっています。
バルト海沿いの街にはこの教会をお手本にした建築が沢山あるそうです。



クリスマスの終わった冬期は完全にオフシーズンな上に大晦日や元旦に訪れた為、どこに行ってもお店はほとんどお休みで人も少なく寂しい感じでしたが、かえってそれが良い雰囲気を醸し出しているような、冬のドイツも良いな、と思わせてくれました。
(ま、元旦に訪れた街の足元は花火の残骸だらけでしたけどねw)
PR

Germany | 14:00 | Comments(0)

Comment







secret (管理人しか読むことができません)


忍者ブログ[PR]