忍者ブログ
<<週末おでかけ| main |マヨネーズ使い分け>>
[PR]
2017.10.21 Saturday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 17:40 |
邪道?
2008.10.17 Friday


フランクフルトの市内中心部にいつも混んでいる小さな老舗のコーヒー屋さんがあります。
ここのコーヒーをお店で使っているカフェもいくつかあるらしく、ファンも多い有名なコーヒー屋さん。

コーヒーが飲めない、匂いもダメな私には縁のないお店かと思いきや…
去年お友達に良い情報を教えてもらって以来、時々通ってます。

私がいつもココで買うのはコレ!



Ronnefeldtのルイボスティーです★

フランクフルトに本社がある紅茶メーカーなのに、直営店は隣町まで行かないと無い。市内には、商品名は違えど中身はRonnefeldtというお茶屋さん"Tee Handelskontor"はあるけど、同じお茶でもここで買うとちょっと高い。。パッケージはすごく可愛いのでお土産なんかには良いけど、自分で飲むだけなら安い方が良い♪

直営店等に比べると取り扱っている種類は少ないものの、一番良く飲むルイボスティ―(レモンフレーバー)は必ず置いてあるので問題ナシ。
量り売りで、いつもちょっと多めに入れてくれるあたりもヨイ( *´艸`*)

以前は冷え性対策の為に生姜紅茶を愛飲していたけど、貧血気味で鉄剤を服用している私。紅茶に含まれるタンニンが鉄剤の吸収を妨げる、との事であまり飲まない方が良いそうで。(食前・食後には特に。)

ルイボスティ―に含まれるタンニンは紅茶の8分の1。さらにノンカロリー、ノンカフェインなので、ここ半年位ほとんど毎日ルイボスティーを飲んで、紅茶はたまに飲む位になりました。
飲んだ後の体のポカポカ具合は生姜紅茶の方が上だったけど、冷え症も悪化してないし、今ではもう毎日の生活に欠かせません!

ただ…お店の中に入ると珈琲豆の香りがぷーんと広がっていて、
息苦しいのが難点(-Д-)
※普通の人にはとっても良い香りらしいです。

有名珈琲店でコーヒー豆には目もくれず、茶葉だけ買っていく人、一度も遭遇した事ないですが、今後もお店に入る時には息を止めて買いに行きたいと思います(w

PR

Daily Life | 18:10 | Comments(0)

Comment







secret (管理人しか読むことができません)


忍者ブログ[PR]