忍者ブログ
<<久々にアクティブな土曜日| main |おでん>>
[PR]
2017.10.22 Sunday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 09:56 |
生木クリスマスツリーの行方
2010.01.14 Thursday
ドイツのクリスマスツリーは生木が主流です。
毎年クリスマス前には路上からホームセンターから畑の一角まで、至る所で生木のツリーが売られています。

毎年ものすごい量のツリー用の木が伐採されて並んでいるけれど、12月23日になっても24日になっても大量の在庫を目にします。




※画像はコチラからお借りしました


日本のような正月の飾りがないドイツでは、年が明けてからもしばらくは飾りっぱなしですが、その後はやはりゴミになってしまいます。
"ツリー回収日"なるものがあって、家の前に出しておくと、回収車が無料で持って行ってくれるそうです。

現在我が家のまわりにはこんな光景があちこちに。







うぅ…なんだか切ない(;´Д`)


回収された木は動物の餌になるとか燃やして堆肥になるとか、色々な話を聞きます。
私の住むヘッセン州ではどう処理されているのか知りませんが、エコ大国とか言われているのに、クリスマスツリーに関しては超反エコだーー!と毎年つっこまずにはいられません。。
PR

Daily Life | 01:00 | Comments(2)

Comment

ほんとだねー。。。
そこまで育つまで何年もかかっただろうに。

大寒波ニュース、心配してるよ~
yukky寒がりだから凍えないようにね!


じゅむ | 2010/01/18 07:31 [ Edit ]
>じゅむこ
ね、超反エコでしょ?w
各町の広場にどーんと立つでかいツリーも生木を毎年伐採して運んでくるわけだし。
そう考えると母校のツリーはエコだったよね(^-^;

大寒波、漸く少し落ち着いて今日は久々に太陽が見えたよ!
ドイツの冬も3年目となると寒がりもすっかり克服し、0℃くらいじゃびびらなくなったぜ◎

Yukky | 2010/01/19 01:07 [ Edit ]






secret (管理人しか読むことができません)


忍者ブログ[PR]