忍者ブログ
<<たかが水、されど水。| main |ヴァイナハツマルクト>>
[PR]
2017.05.24 Wednesday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 09:28 |
アドベントクランツ&アドベントカレンダー
2008.11.28 Friday
キリスト教では4回の日曜日を含むクリスマス前の約4週間の事を
Advent=待降節(キリストの降誕を待ち望む期間)と言います。(今年は11月30日から)
そしてこのクリスマスまでの4回の日曜日に、1本ずつロウソクに火を灯していく、という風習があります。

その時に使われるのがこれ、アドベントクランツです。



クリスマスリースを横に寝かせたようなモノに、ロウソクを立てて使います。
この時期、お花屋さんでもスーパーでも朝市でも、至る所でアドベントクランツが売られています。
日本でも良く見る壁掛けタイプのクリスマスリースも売っているけど、こちらではアドベントクランツの方が沢山種類を見かけます。

飾りが何もついていないリースだけ、というのも売られているので
自分でデコレーションして作る事もできます☆

去年も買おうかな~と迷ったんですが、一つが結構な大きさなので
我が家はロウソク1本タイプを買いました。(他にロウソク2本タイプもアリ)



勿体なくてロウソクに火を灯さずそのまま1年保管しておいたので、今年もコレを使い回しまた飾っています。


それから、このアドベントの期間中である12月1日~24日までの間に1日ずつ小窓を開けて、クリスマスが来るのを待つカレンダーがあります。
これは子供用の、小窓の中にひとつずつチョコなどのお菓子が入っているもの。




我が家は大人しかいないし、1日ひとつどころか3~4日分まとめて食べてしまう恐れがあるので(笑)
アドベントカレンダーティーを購入。



この1箱になんと24種類ものお茶(ルイボスティー、ハーブティー、フルーツティーなどなど)が入っています!
ちなみにコレBIOショップで購入した、オーストリアメーカーのオーガニック原料100%のお茶です◎

キリスト教徒ではないけれど、こうやってキリスト教のクリスマス文化を味わえるのは嬉しい(*^-^*)寒さに負けず、1年で一番盛り上がるクリスマス、楽しみたいと思います♪
PR

Daily Life | 15:00 | Comments(0)

Comment







secret (管理人しか読むことができません)


忍者ブログ[PR]