忍者ブログ
<<Italia ⑦ Venezia| main |Italia ⑤ Chianti Classico>>
[PR]
2017.06.26 Monday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 14:22 |
Italia ⑥ Pisa
2009.10.15 Thursday
6日目はフィレンツェのホテルをチェックアウトした後荷物を預かってもらい、ヴェネツィアに向かう前に斜塔で有名なピサに行ってきました。

フィレンツェからピサまでは電車で1時間~1時間半。ピサ駅から斜塔までは徒歩20分orバス10分。

斜塔は一度に上れる人数に制限があるため、HPで予約してから行きました。(当日券より+2EUR)予約時間は朝一番の9:00、バウチャーには30分前までにチケットに引換えるように、と書いてあったので余裕を持って(←イタリア鉄道の運行が信用ならない為)フィレンツェ6:10発、ピサ7:32着の電車に乗って行きました。

2日前まで日中は半袖でも大丈夫だったのに、前日から急に寒くなり、この日は(特にピサは)冬のコートが欲しいと思うくらい極寒でした。
旅行の荷作り段階でホッカイロを入れるか迷ってやめた事を激しく後悔しました。。

8:00すぎには斜塔のあるDuomo広場に到着。
まだ早い時間なので(というか早すぎて)人もまばら。
寒い~寒い~と唸りながら斜塔の真下へ。




おぉーー傾いてる!!


チケットオフィスは全然開く気配がないので、
寒さを紛らわせるために写真で遊んで時間を潰しました。


斜塔を抱える旦那


斜塔を支える私

8時半にチケットオフィスが開いたのでバウチャーを引換え。暖房が効いてて暖かかった~
電光掲示板に○時~○時まであと○人入場可、という表示が出ており、10:00以降の時間帯は団体客の予約が入っているためか残数がほとんどありませんでしたが、朝一の時間帯はかなり余裕があり、わざわざ予約する必要は無かったようです…。

入場10分前にチケットオフィスに集合し、貴重品とカメラ以外の荷物は全てロッカーに預けてからいざ塔へ!

入口はこんな感じ。かなり傾いているのが分かります。




足を一歩踏み入れた瞬間から、「うわぁ!斜め!!」と傾きを体感。中は螺旋階段になっているので歩いている場所によって傾きを右に感じたり左に感じたり、おかしな感覚になります。


頂上はこんな風になっています。
写真では伝わり辛いですが、かなり斜めになっています。



ここから見下ろす景色はかなり綺麗だったのですが、柵が低いのでちょっと怖かったです。高所恐怖症の人には無理かも(;^_^A



上る時に感じたおかしな感覚は、下りではもっと強く感じました。
上りは上る事のキツさの方が勝るからでしょうか?下りでは右に傾いている場所は本当に体が自然と右に流されてしまうのです。面白い体験でした。



塔から出る頃には少し気温も上がり、凍えそうな寒さではなくなっていました。(上り下りで暖かくなったし。)外はあっという間に観光客でいっぱい。極寒に耐えて早朝に来て良かった◎



この後フィレンツェに戻り、ユーロスターの時間までランチ&買い物をして、夕方にはヴェネツィアに移動しました。
PR

Travel ・Italy | 23:00 | Comments(2)

Comment

おおー
抱えるだんなに支える妻!
同じアングルですね(笑)
さっそくわー様に見せてあげます!!
むっちぃ URL | 2009/10/24 21:54 [ Edit ]
>むっちぃさん
ふふふ。お2人の写真を見てパクリました( *´艸`)
でもやっぱりわー様の素晴らしいショットには敵いません(w
Yukky URL | 2009/10/25 03:13 [ Edit ]






secret (管理人しか読むことができません)


忍者ブログ[PR]