忍者ブログ
<<Italia ⑤ Chianti Classico| main |Italia ③ Vatican>>
[PR]
2017.08.21 Monday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 08:01 |
Italia ④ Firenze
2009.10.13 Tuesday


4日目はユーロスターでフィレンツェに移動。
事前にイタリア鉄道のHPでチケットを取りましたが、このサイトものすんごく苛々させられました(っ`Д´)っ

英語モードがあるので時刻の検索等はできるけれど、予約ページに進んだ後、カード決済の画面になかなか行けない&決済がエラーになりまくり。
重複決済になってないよね?!とかなり不安になりました。

色々調べてみると皆さん苦労されているようで、VISAよりMASTERの方が通りやすいとか、IDを取り直した方が早いとか、様々な口コミを参考に何十回も試して漸く取れました。
いつもDB(ドイツ鉄道)のHPが使い辛い!と思っていましたが、DBが神に思えました…w

そしてDB以上に遅延が日常茶飯事というイタリア鉄道。実際、ローマの空港から市内へ向かう電車も全然時刻表通りではなかったので覚悟してましたが 5~10分遅れ位で出発。素晴らしい!それにしても…日本に帰ったら時間通りの運航に感動しそうです(;^_^A

フィレンツェ到着後はホテルに荷物を預けて、ダヴィデ像のあるアカデミア美術館へ。午前中の早い時間だったので、予約無しでしたがそれ程待たずに入場できました。

身長5.17メートルもあるので想像していたよりはるかに大きく、血管や筋肉もはっきり見え、迫力がありました。世界史の資料集か何かで初めて見た時、 "頭が大きいな"と思いましたが実際に見て納得。真横から見るわけではなく、下からこうやって見上げてちょうどよく見える大きさに計算されているんですね。やはり資料で見るのと実際に見るのとでは違うんだな、と思いました。



本物は撮影禁止なのでこれはレプリカ。もう1体別の場所にもレプリカがありました。

そして、フィレンツェといえばDuomo!学生の頃『冷静と情熱のあいだ』の小説を読んで
フィレンツェに行ってみたーい、とか思ってました。まさか欧州に住む事になって叶うとは…。



この景色が眺められるのは向かい側のジョットの鐘楼から。


こちらがDuomoから見える景色。

どちらもエレベーターがないので合わせて800段以上の階段を上り、筋肉痛に襲われることになりましたが、ここはとても綺麗だったので頑張って上って良かったな~と思います。

それから事前予約しておいたウフィツィ美術館へ。
ボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』や『春』など私でも知っている作品が沢山。
ここは建物の中から見える景色も綺麗でした。



この日も沢山歩いて疲れたのでジェラートを食べて休憩。
あちこちに美味しそうなジェラート屋さんがあって羨ましい^^





夕方には路線バスでフィレンツェ市内が一望できるミケランジェロ広場へ。



ここからの眺めは本当に素晴らしい!
お天気にも恵まれて良かった~♪





PR

Travel ・Italy | 23:30 | Comments(0)

Comment







secret (管理人しか読むことができません)


忍者ブログ[PR]