忍者ブログ
<<首都(旅行記UP)| main |Berlin-オペラ>>
[PR]
2017.06.26 Monday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


| 14:09 |
Berlin-動物園
2008.05.12 Monday
フランクフルトにも動物園はありますが、まだ行った事はありません。
なぜ、ベルリンに行ってまで動物園に行ったかと言うと・・・



クヌートに会いたかったので♡→ܫ←♡

日本でもニュースになっていたのでご存知の方もいると思いますが
2006年年末にベルリン動物園で生まれた白クマの赤ちゃんクヌート。
母熊が育児放棄をしたために、人工保育されたのです。

テディベアで有名なシュタイフでも"クヌート&フロッケ"バージョンが売られてました♥
(フロッケはニュルンベルグ動物園)



生まれたのは結構前だし、もうだいぶ大きくなっている事は分かっていたけど・・・



・・・でかい。やっぱりね、、 子グマの頃の面影はナシ。
しかもずーっと寝てらっしゃいました(-ω-`;。)

それから上野動物園のリンリンが亡くなったというニュースを見て、
ドイツのバオバオ(宝宝)を見てきました。



こちらも、、ずっと寝てらっしゃいました( ̄ω ̄;)暑いからかしら?!
PR

Germany | 23:00 | Comments(2)

Comment

ベルリンに行かれたのですね~。
私も去年のイースターの時に行きました。
もちろん動物園にも。
その時はクヌートがまだ小さくて、飼育員さんにずーっと抱っこされていて、見物人も長蛇の列でした。
クヌートを見るのも時間制限があったし・・・すごい人気でしたよ。
1年でこんなに大きくなったんですね。
元気に育ってるみたいですね。
Nao URL | 2008/05/16 01:37 [ Edit ]
>Naoさん
赤ちゃんの頃のクヌートご覧になったんですね~!!
我々が行った時は、入り口や園内の所々にクヌートの看板が置いてあったものの、どこにいるのか全然分からず(他の白クマとは別の場所にいました)、インビスのおばちゃんに聞いて教えてもらってやっと辿り着いた位。

大きいクヌートも、これはこれでカワイイですけど★
やっぱり愛くるしい赤ちゃん時代の方が人気ですよね。
看板にも赤ちゃん時代の写真に"KNUT FOREVER"なんて書いてありました(^-^)
Yukky URL | 2008/05/16 02:27 [ Edit ]






secret (管理人しか読むことができません)


忍者ブログ[PR]